私たちの取組2022 / 11 / 23

~「腰痛予防、転倒災害防止のためのセミナー」が開催されました~

11月14日(月)、福田町公民館にて「腰痛予防、転倒災害防止のためのセミナー」を開催しました。

近年、転倒や腰痛などの労働災害が増えています。その要因の一つとして挙げられるのが身体機能の低下です。

今回、50歳以上の職員を対象とし、21名が参加。

いつまでも元気で働き続けるために身体機能の維持・向上に取り組みました。

腰痛や転倒災害を防ぐためには運動の必要性を理解しなければいけません。

運動機能を上げるためには、、、

講師に、医療法人伴帥会 愛野記念病院の理学療法士 溝内一也様をお招きし、腰痛の要因や腰痛を引き起こす動作等の座学に加え、職場で出来るストレッチを学びました。

受講した職員からは、「すごく楽しかった。一つでもストレッチを継続できるように頑張りたい。」

「転倒防止のために靴選びの際のポイントを教えて頂き、とても勉強になった。靴を買った後の失敗がこれまで何度もあったため、次回購入する際、ぜひ試してみたい。」

「研修の後、体が軽くなったような気がする。」

等々、とても有意義な研修だったとの感想を多く聞くことが出来ました。

講師の溝内一也様からは、
「久しぶりの対面での講演であり、緊張しましたが、皆さんが温かく迎え入れて下さったので、とても楽しい時間となりました。」と嬉しいコメントをいただきました。

今後も1~2年に1回程度、実施していきたいと思います。

学んだことを実践し、長く健康に楽しくお仕事をがんばりましょう~!!