SERVICE

南高愛隣会のサービス

service1

「楽しむ」を支える
喜怒哀楽を味わいたい。

様々なサポートが必要な障がいのある人たちの日常生活を応援します。一人ひとりの個性や特徴、実現したい想いなどに合わせ、地域社会の中で様々な人たちと関わりながら、その方らしい生き生きとした日々を過ごせるよう、幅広いサービスを提供しています。

service2

「暮らし」を支える
地域の中で自分らしく暮らしたい。

障がいのある人の地域の仲での「ふつうの暮らし」を応援します。「一人暮らしをしたい」「好きな人と結婚して一緒に暮らしたい」など、ライフステージに合わせたきめ細やかでトータルな生活支援を展開しています。

service3

「働く」を支える
働いて自立したい。

障がいのある人たちが、仕事や役割を持ち、地域社会の一員として活躍することを応援します。長崎の伝統産業を活かした「働く場」の提供や、働くためのトレーニングの場、地元企業と連携して活躍できる職場を開拓するなど、やりがいや誇りを持って働ける仕組みをつくっています。

service4

「夢」を支える
自分の夢を形にしたい。

障がいのある人たちが、自分の夢に向かって一生懸命チャレンジすることを応援します。得意なこと、好きなことを楽しみ、それが生きがいとなったり、誰かの心を動かしていく。そんな取組が広がるように、芸術・エンターテインメントの分野でも、障がいのある人たちの挑戦・活躍の機会を広げていきます。

service5

「育つ」を支える
生きる力を手にしたい。

障がいのある子どもたちが、健やかに楽しく成長していくことを応援します。日々の生活や遊びを通して、日常生活に必要な動作や集団生活でのコミュニケーションの取り方を身に着け、自分らしく生きていく力を育みます。

service6

「つながる」を支える
社会ともう一度つながりたい。

長崎新聞社提供

罪を犯した障がいのある方や高齢者の方が、再び罪を犯すことなく、地域社会と共生できるよう応援します。社会の中で孤立してしまうのではなく、生活や就労支援など、様々な福祉のサポートを受けることで、何度でもやり直せる社会の実現を目指します。

長崎新聞社提供

BACK